• このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐ定年退職を迎えます。
退職金の一部を使って、念願だった飲食店を起こしたいと考えています。親戚が昔使っていた店を使えることになったため踏み切りました。個人事業主として起こしますが、私は料理ができませんのでオーナーとして。現在他店でシェフとして勤めている甥が店長になることになりました。娘(大学生)と、アルバイトを雇って営業する予定です。
現在の計算上、300万必要なのですが、退職金から用意できそうなのが250万です。200万を初期費用(キッチンおよび店内を改装予定)100万を運用資金にしたいと考えています。この場合、50万を助成金として受け取る事は可能ですか?
助成金をもらえる条件があればご教授いただけますでしょうか。残りの退職金は住宅ローンの返済に充てる予定です。
何卒、よろしくお願いいたします。

2015年08月25日投稿者:カラオケ大好き爺さん(60代男性)
  • タメになった! 170
  • 専門家回答 2件/返信 1

専門家からの回答

守屋 直之税理士/行政書士/その他
守屋 直之税理士/行政書士/その他

できるかもしれませんが、あてにはできません。

補助金で一般的なものは創業補助金とものづくり補助金です。
申請するのも大変ですし、申請しても必ずもらえるものではありません。また私の知る限りはどちらも現在募集していないと思います。よってあてにはできません。

日本政策金融公庫等での創業融資が一般的な資金調達方法かつ確率の高い調達手段と考えます。



2015年08月28日07時04分
内山 瑛行政書士/公認会計士/税理士
内山 瑛行政書士/公認会計士/税理士

かつては、受給資格者創業支援など、使い勝手のよい助成金がありましたが、最近は、財政難のあおりを受け、現状補助金や助成金は、期間や対象者の種類、対象者の人数もかなり限られたものになっております。

しかし、匡ではなく、各地方自治体が、独自でいろいろな助成金・補助金を出しております。以下のサイトでは、そのような助成金・補助金がよくまとめられておりますので、参考にしていただければ幸いです。

http://j-net21.smrj.go.jp/index.html

2015年08月26日10時01分
user_icon カラオケ大好き爺さん
(60代男性)

お答えありがとうございました。
助成金はあまりあてにしない方がよさそうですね。
もう一度計算をし直して、手持ちの250万で賄えるようにします。

2015年09月16日18時44分

この質問への回答は締め切られました。

関連する悩み相談

関連する基礎知識

関連するキーワード

注目タグ一覧
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play