• このエントリーをはてなブックマークに追加

11月に資本金150万で会社を設立しました。設立後、親戚の叔父さん2人(母の兄、母方の祖母の弟)が100万円ずつ、合計200万の出資をしてくれることになりました。
この場合、もしこのおじさん2人が結束すると200万という資本金より大きな金額になります。
出資してもらえるのはありがたい話なのですが、万が一を考えると何か経理処理をした方がいいと思うのですが、無知でどうするべきか分からずに困っています。
この場合、どのような処理をするべきでしょうか?
「借りた」という処理をする場合、返済しなくていいようにするにはどうすればいいでしょうか。
税理士の先生にも相談する予定ですが、先にこちらでアドバイスをいただけたらと思いご相談しました。

2016年04月01日投稿者:まめ(30代性別非公開)
  • タメになった! 234
  • 専門家回答 1件/返信 1

専門家からの回答

内山 瑛行政書士/税理士/公認会計士
内山 瑛行政書士/税理士/公認会計士

返済しないという合意をしてしまうと、会社として、利益が計上されてしまい、法人税の課税対象となってしまいます…。

返済されるのであれば、借入金にしていただいて、
返済されないのであれば、今、議決権のない株式を発行できる制度があります。定款変更などの手続きを踏めば、会社を乗っ取られる心配をせずに、出資を募ることができます。

2016年04月13日17時19分
user_icon まめ
(30代性別非公開)

定款変更の手続きですね。
覚えておきます。まことにありがとうございました!

2016年04月14日12時26分

この質問への回答は締め切られました。

関連する悩み相談

関連する基礎知識

関連するキーワード

注目タグ一覧
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play